2018.8月「木工教室」

2018年夏、「木工教室」の開催は8月25(土曜日)・26日(日曜日)の2日間。毎年行われていますが、今年は8月下旬といつもの上旬に比べ、遅め(?)の開催でした。子供たちにとっては夏休み終了間際ですので、夏休みの課題を終わらせていない子にとっては良かったかも(笑)。また、今回は男の子の参加が多かった印象で力作ぞろい!

ということで、今年の様子をお伝えします♪


(初めての木工体験かもしれません)


(親子で工夫しながら作っていました)


(怪獣と魚のオブジェ?すごく発想と出来栄えにビックリ!)


(お父さんと糸ノコ体験♪ 興味津々)


(ドリルで穴開けにも挑戦)


(家族分のキーホルダが完成!出来栄えが良かった)


(格好いい刀も作りました。だいぶ切られましたね(笑))


(クジラの置物は、夏らしい色合いで完成度が高い!)


(女の子だけどノコギリに挑戦)


(玄能での釘打ちは、意外と難しいものです)


(黒板作りですが、チョーク受けに竹を使用して工夫しています)


(今年も材木屋さんのアシスタント付で大助かり)


(さすが高学年、電動工具も使いこなしていました)


(設計図を確認しながら作業も大事ですね)


(お母さんも釘打ち体験。上手でした)


(お母さんの作った本棚は、ニスを2度塗りし、仕上がりも完璧)


(これはスゴイ大作!本棚ですが大きくてしっかりしています)


(糸ノコで型抜きに挑戦中)


(コースターですがニスを塗って乾かしています)


(定番かもしれませんが、本棚完成。実用的でいいですね)


(独創的なアイデアの鉛筆立てを製作しているところです)


(車をベースした筆立ては、構想自体が素晴らしい!)

ざっと紹介いたしましたが、どの親子も発想豊かで、作るほうも熱心でした。ただし、あくまで親子で楽しむことがベースですので、休憩を入れ、談笑しながら、なんとか(笑)完成まで導いてみました。ワタシ自身も楽しむことができ、とても有意義な2日間でした。また来年の夏によろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。