旅館M  改修工事(2017.6) 

いつもお世話になっています旅館Mですが、このたび旅館業の補助金を使って改修工事をしたいというご相談でした。いくつか工事を行った内、メインは客室にトイレ・手洗いを設置する工事でした。この部屋にはトイレがなかったので、お客様の要望に応える形に。

着工前1
(和室の部屋です)

着工前2
(座布団などしまう収納部分を便所スペースとして設計)

営業しながらの作業でしたので、工期はできるだけ短期間の内にがポイントでした。旅館のリフォームですので、事前の調査をしっかり行っていましたので、工事中の不備はなく、スムースにいきました。

サッシ
(網戸や畳なども新しくしました)

着手
(養生をしっかり行い、解体工事へ)

また、外部の雨どいも冬の雪が原因で壊れてしまい、新たに付替えを行いました。

塗装2
(2階部分ですので、足場を組んで作業しました)

雨どい1
(金具をしっかり取付るのがポイントですね)

塗装1
(足場ついでに鉄骨の柱が露出した部分を塗装しました)

完成
(新規雨どいが付いて、しばらくは大丈夫ですね)

内部の作業は、床をはいだ後に配管工事や防音工事等も行い、床下地を作って内部の造作工事に入っていきました。

造作
(ここまでできれば後は仕上げです)

結構広めのトイレスペースとなりました。では完成を見てみましょう!

完成1
(節水型のタンクレストイレを設置)

完成2
(手洗い器も設置)

トイレの内部の腰壁(高さ1m位までの壁)には、掃除しやすいようにツルっとしたキッチンパネルを貼りました。

完成3
(扉を閉めた状態です)

手洗い器
(トイレの外部には簡易的な化粧台を設置しました)

今まで、トイレのなかった宿泊部屋にトイレが設置され、悩みが解消され良かった!

コメントは受け付けていません。