M邸 新築(平屋建て)工事 2011.4~8

カラッとした間取りで、平屋35坪くらいの家は2~3人で住むには最も暮らしやすい広さではないでしょうか?M邸は、そんな理想的な家だと思います。

まずは、基礎工事!
ベタ基礎で時期の良い4月下旬にスタートしました。
鉄筋を規則正しく配筋・結束し、防湿シートの敷き込み含め準備万端。

では、コンクリートの打設。

左官屋が流し込んだコンクリートを高さを確認しながら、丁寧にコテで均しています。

さあ、建方です。

骨格が組み上がり、家の形が見えてきました。(大工さんは、まずホッと一段落)

次に、瓦職人が屋根工事をおこないます。(M邸は5寸勾配の平屋建てですので、安田瓦の葺足が美しく映えますね)

大工さんが、内部の造作工事をおこないながらより完成に近づけていきます。

塗装・雨樋・外壁(窯業系のサイディング縦貼り)も施工が終わり、足場も撤去して完成間近ですね。

内部の方は、壁下地(ビニールクロス)が完了し、いよいよ器具付けや建具のはめ込み・畳入れなど仕上げ作業に入っていきます。

無事完成しました!(内部は、こんな感じです)

外観写真(やや軽快な感じでしょうか?)。

コメントは受け付けていません。