T邸 物干場増築工事(2012.9~10)

日本海に程近い立地条件のT邸。
今住んでいる家は、築25年以上も経っていて、あちこち修繕が必要との相談でした。特に、子供もまだ育ち盛りの学生で、全員が運動部です。当然、洗濯の量が大変多く、全天候型の物干場を増築することになりました。

まずは、基礎工事から。
秋晴れの気候の良い時期でした。


(しっかり基礎が肝心です)

基礎が乾くのを待って、建前です。
コンクリートは、乾くことで、強度が上がっていきます。


(既存の家に合わせて、組んでいきます)

建前が、終わるとすぐに、外部に風や雨が吹き込まないように、防水透湿シートを張ります。当然、サッシ窓もつけます。


(いよいよ完成間近)

外壁は、海沿いですので、木を貼って塗装仕上げにしました。
屋根は、板金(ガリバリウム鋼板)を葺いて、雪止めを設置し、雨樋をつけて完成!


(なかなかいい雰囲気ですね)

お客様も喜んでくれました。

コメントは受け付けていません。